魚病診断・研修センターからのお知らせ

  魚病診断・研修センターでは,不明病,新疾病及び種苗期の疾病,さらには持続的養殖生産確保法で指定する特定疾病の疑いのある疾病等についての診断を実施するほか,新しい疾病診断・病原体同定方法を研究・開発し,その普及のため魚病診断・研修を行うこととしております。なお,研修生,流動研究員,依頼研究員等は増養殖研究所の規定に従い,積極的に受け入れていきます。

魚病診断マニュアル

PCRによる診断のためのプライマー情報

研究用 薬剤感受性検査ディスクの作成法 (PDF)

コイヘルペスウイルス病情報

魚病診断手続き

1. 診断を受け付ける機関:公的機関・団体
2. 診断対象:原則として増養殖魚介類(種苗期も含む)の不明病,新疾病及び特定疾病の疑いのある疾病の診断及び分離病原体の鑑定。
3. 申込方法別紙様式 1 の魚病診断依頼書及び別紙様式 2 の診断調書に必要事項を記入し,下記の「増養殖研究所 魚病診断・研修センター」へ電子メールで送付してください。また,サンプル採取前には極力電話(下記)にて方法をお問い合わせください。
4. 病魚サンプル,病原体の送付方法:別紙に示す「病魚サンプル,病原体の送付方法」に従い,魚病診断・研修センターへ送付する。送付時には必ず魚病診断・研修センターへお問い合わせ下さい。



病魚サンプル及び病原体の
送付方法
魚介類のための
病理組織学の方法
様式(魚病診断依頼書・診断書)の
ダウンロード

問い合わせ先

増養殖研究所 魚病診断・研修センター

 〒516-0193 三重県度会郡南伊勢町中津浜浦422-1

  TEL: 0599-66-1872 FAX: 0599-66-1962 e-mail: miwasat@affrc.go.jp