連携大学院

 連携大学院とは水産研究・教育機構(増養殖研究所も含まれます)とさまざまな大学の大学院が連携して研究者を育成していく制度です。大学院の客員教員に増養殖研究所の職員が就任し、教育を行うとともに、増養殖研究所の施設を利用して大学院生の研究指導を行います。学位取得までこの指導を受けることが可能です。  増養殖研究所は、養殖産業の発展に役立つ研究をめざしており、若手研究者とともに研究し、指導することで養殖業に対する理解を深めてもらい、将来養殖業あるいは広く水産業に貢献できる人材の育成を行いたいと考えています。意欲ある若い研究者の参加を期待します。

*増養殖研究所が取り組んでいる連携大学院と関連教員は以下の通りです。

東京海洋大学大学院

学 科 研究分野名 部・氏名 役職名 期間
海洋科学
技術研究科
魚類生殖生理学 魚類生理機能学持論 育種研究センター
風藤 行紀
客員准教授 H24~

三重大学大学院

学 科 研究分野名 部・氏名 役職名 期間
生物資源
学研究科
・水圏生物生産学講座
 発生・代謝機能解析学教育研究分野
・生物資源応用科学講座
 水圏資源開発科学教育研究分野
育種研究センター
荒木 和男
連携教授 H18~
養殖システム研究
センター
山本 剛史
連携教授 H18~
育種研究センター
奥澤 公一
連携教授 H27~