本事業では、いろいろな株について特性を調べ、由来や特徴がわかった株について有償配布を行っています。配布については,水産生物遺伝資源管理規程を,ご参照下さい。(それぞれクリックすると閲覧できます)。
【配布を申し込まれる方へのご注意】
・遺伝資源の申込み及び使用に当たっての同意書(様式第2号)に示した各事項は厳守願います
・藻類サブバンクが配布する株(コンブ類,ワカメ・アラメ・カジメ類,アマノリ類)については下記の3点に留意願います。

@遺伝資源は,長期間におよぶ継代培養等の影響により,稔性の低下・喪失等 不具合を有している可能性がある。
A遺伝資源は,混菌状態で保存されており,保存に悪影響を与えない範囲で,べん毛藻類や原生動物などの混入がある。
B遺伝資源は,1個の遊走子または接合胞子から生長したものとは限らない。
1.配布を希望される方は、センターバンク(増養殖研究所:育種研究センター)宛に
  連絡してください。配布希望日の1ヶ月以上前には連絡してください。
  電話:0599−66−1830 
  郵便:〒516-0193 三重県度会郡南伊勢町中津浜浦422-1 
      国立研究開発法人 水産研究・教育機構 増養殖研究所 育種研究センター
          ジーンバンク事業・センターバンク 宛
  E-mail:
  FAX:0599-66-1962
           
事前に,ご連絡・ご相談のうえ,
申込書(様式第1号 PDF)および
同意書(様式第2号 PDF)を郵送。
(※押印書類のため、郵送してください。E-mail添付ファイルでの送信は受けられません)
          
2.センターバンクは、担当サブバンクと協議し、配布の可否を決定します。
           
3.配布可能の場合:各サブバンクより、関係書類を送付します。
            (様式第 ,, 号 PDF)
   不可能の場合:センターバンクより通知します。
            (様式第8号 PDF)
           
4.水産研究・教育機構本部より、手数料入金の請求に関する
  書類が送付されます。入金については「前納」「後納」とも可能です。
          
5.株とともに様式第3号が配布された後、受領書(様式第6号 PDF)をセンターバンクあてに、郵送してください。
  (押印のため、E-mail添付ファイルでの送信は受け付けません)
        ↓
6.株の使用目的に変更があった場合:
 @ 変更届(様式第4号 PDF)をセンターバンクへ提出してください。
 A センターバンクは変更の可否を判断し、結果(様式第9号 PDF)を送付。
        ↓
7.使用期間終了時には試験研究結果報告書(様式第5号 PDF)をセンターバンクあてに郵送してください。
  論文あるいは特許に関する成果が出た場合は、ご報告をお願いします。