Scientist Exchange (Engilish + Japanese version)

September 1, 1996 - August 31, 1997

UJNRに関わる研究者交流

平成8年9月1日 ー 平成9年8月31日

1.  Name: Yukio Maeno

  Affiliation: National Research Institute of Aquaculture

  Place: U.S. Department of Agriculture, Washington, D.C.

  Contents: Expert meeting on aquatic animal health certificate for exported salmonid eggs to Japan from the USA

  Date: October 20 - 28, 1996



  氏名:前野幸男

  所属:養殖研究所

  渡航先:ワシントンD.C.、アメリカ農務省

  目的:日本向けサケ科魚類発眼卵への検査証明書発行に係わる衛生条件に関する専門家会議

  期間:平成8年10月20日〜28日

  派遣費用の負担:水産庁





2.  Name: Teruo Azuma 

	 Kazumasa Ikuta

	  Shoji Kitamura 

	  Tadahide Kurokawa

	  Hiroshi Ogata

	  Hiromi Oku

	  Tohru Suzuki

    Affiliation: National Research Institute of Aquaculture

    Place: Washington State Convention Center, Washington

    Contents: World Aquaculture '97

    Date: February 19 - 23, 1997



  氏名:東 照雄

	 生田和正

	 北村章二

	 黒川忠英

	 尾形 博

	 奥 宏海

	 鈴木 徹

  所属:養殖研究所

  渡航先:ワシントン州、ワシントン州コンベンションセンター

  目的:1997年世界増養殖学会大会

  期間:平成9年2月19日〜23日

  派遣費用の負担:重点基礎



3.  Name: Kazumasa Ohkuma

    Affiliation: Hokkaido Salmon Hatchery

    Place: University of Washington, Washington NOAA Auke Bay Laboratory, Alaska

    Contents: Stock identification and growth estimation of salmon using otolith and scale

    Date: March 12 - 20, 1997.



    氏名: 大熊一正

    所属: 北海道さけ・ますふ化場

    渡航先: ワシントン州、ワシントン大学水産研究所 アラスカ州、アラスカ水産研究センターオークベイ研究所

  目的: 溯河性魚類の硬組織による成長変動機構と系群識別に関する調査研究

  期間: 平成9年3月12日〜20日

  渡航費用の負担: 水産庁





4.  Name: Takanori Kobayashi

	  Ichiro Nakayama

    Affiliation: National Research Institute of Aquaculture

    Place: University of Connecticut, Connecticut University of New Hampshire, New Hampshire

    Contents: Conference on the proper utilization of biotechnology

    Date: March 14 - 23, 1997



  氏名:小林敬典

	 中山一郎

  所属:養殖研究所

  渡航先:コネチカット州、コネチカット大学 ニューハンプシャー州、ニューハンプシャー大学

  目的:バイテク適正利用協議

  期間:平成9年3月14日〜23日

  派遣費用の負担:水産庁



5. Name: Tetsuichi Nomura

  Affiliation: Hokkaido Salmon Hatchery

  Place:The Northwest Biological Science Center, Washington

	 Department of Fish and Wildlife, Oregon

	 Oregon State University, Oregon

  Contents:  Study on diseases of salmonid fish

  Date: April 6 - 13, 1997



  氏名:野村哲一

  所属:北海道さけ・ますふ化場

  渡航先:ワシントン州、北西生物科学センター

	  オレゴン州、魚類野生動物局

	  オレゴン州、オレゴン州立大学

  目的:サケ科魚類の疾病に関する研究

  期間:平成9年4月6日〜13日

  派遣費用の負担:水産庁



6.  Name: Yoh Yamashita

    Affiliation: Tohoku National Fisheries Research Institute

    Place: Seattle Washington

    Contents: Symposium on the Early Life History of Fishes

    Date: June 26 - July 2, 1997



  氏名:山下 洋

  所属:東北区水産研究所

  渡航先:ワシントン州シアトル市

  目的:魚類仔稚魚シンポジウム

  期間:平成9年6月26日〜7月2日

  派遣費用の負担:国際研究集会



7.  Name: Masahide Kaeriyama

    Affiliation: Hokkaido Salmon Hatchery

    Place: 1. University of Alaska Fairbanks, Seward Marine Station, Alaska

	   2. University of Alaska Fairbanks, Juneau Center, Alaska

	   3. University of Washington, Fisheries Research Institution, Washington

	   4. Northwest Fisheries Science Center, Washington

    Contents: 1. Survey on ocean ecology of salmonids in the Gulf of Alaska.

	      2. Workshop on advances in marine biology in the sub-Arctic.

              3. Workshop on salmon life history.

	      4. Research on scale analysis and aquaculture of salmonids.

    Date: June 28 - July 24, 1997



  氏名:帰山雅秀

  所属:北海道さけ・ますふ化場

  渡航先:1. アラスカ州、アラスカ大学セワード海洋ステーション

	  2. アラスカ州、アラスカ大学ジュノー・センター

	  3. ワシントン州、ワシントン大学水産研究所

	  4. ワシントン州、北西水産科学センター

  目的:1. アラスカ湾におけるサケ科魚類の生態学的研究

	 2. 亜北極域における海洋生物学の進展に関するワークショップ

	 3. サケ類の生活史に関するワークショップ

	 4. サケ科魚類の鱗分析と増養殖に関する研究

  期間:平成9年6月28日〜7月24日

  渡航費用の負担:水産庁



8.  Name: Teruyuki Nakanishi

  Affiliation: National Research Institute of Aquaculture

  Place: Williamsburg, Virginia

  Contents: 7th Congress of the International Society of Developmental and Comparative Immunology

  Date: July 21 - 25, 1997



  氏名:中西照幸

  所属:養殖研究所

  渡航先:バージニア州、ウイリアムスバーグ

  目的:第7回国際比較免疫学会

  期間:平成9年7月21日〜25日

  派遣費用の負担:自費(研究集会参加)



9.  Name: Tomoyuki Takeuchi

  Affiliation: National Research Institute of Fisheries Engineering

  Place: Hyatt Regency Embarcadero San Francisco Hotel, California

  Contents: the 27th Congress of the International Association for Hydraulic Research

  Date: August 9 -18, 1997



  氏名:武内智行

  所属:水産工学研究所

  渡航先:カリフォルニア州、ハイアットリージェンシーサンフランシスコ 

  目的:第27回国際水理学会大会

  期間:平成9年8月9日〜19日

  派遣費用の負担:重点基礎