I.世界の養殖業の現状と課題
1 責任ある養殖業
2 世界の漁業・養殖業生産量
3 世界と中国の養殖業生産量
4 1人1年当たりの食用魚介量供給量の推移
5 人口増加にともなう水産物の不足量
6 養殖業生産量の限界
7 2000-2010年における養殖業振興に関わる国際的総括
1)過去10年間における養殖業の発展と振興
2)養殖業の発展を支えた技術的革新
3)アジアー太平洋地域の総括
4)ヨーロッパ地域の総括
5)中南米地域の総括
6)北米地域の総括
7)アフリカ地域の総括
8)養殖生産物の国際化にともなう問題点と対応
9)養殖業の役割と貢献
10)世界経済における養殖業について
11)養殖業の持続的発展におけるあるべき政府機関の形・役割
12)養殖業の理念と方向
8 養殖業におけるバイオセキュリティー整備の必要性
9 養殖業における生産物の民間規格および規格認定
1)現状と問題点その1
2)現状と問題点その2
3)現状と問題点その3
4)現状と問題点その4
5)現状と問題点その5
10 東南アジアの養殖業発展における政府政策の役割
1)養殖業生産量世界のトップ10
2)政府機関の施策
3)東南アジア地域養殖業の発展における問題点
4)将来の方向
11 気候変動の養殖業への影響
II.日本の養殖業の現状と課題
1 日本の漁業、養殖業生産量
2 日本の養殖業の生産量と生産額
3 日本の養殖業における問題
1)海面養殖漁家の漁労所得
2)漁業・養殖業従事者の減少・高齢化
3)魚粉の輸入単価の上昇
4)燃油価格の乱高下
5)赤潮の防除対策
4 養殖業をめぐる新たな動き
5 安全・安心を重視する消費者の信頼を得るための取組
6 東北地方太平洋沖地震(平成23年)への対応
7 水産研究・技術開発戦略
8 (国)水産研究・教育機構が実施する研究開発

 研究情報

 トップページ