Ⅰ. 世界の養殖業の現状と課題-7. 2000–2010年における養殖業振興に関わる国際的総括-6)北米地域の総括
北米について総括すると:
この地域にあってはその産業形態は魚類養殖と貝類養殖の二つに特化してきました。
魚類養殖としてはサケ、ナマズ、やや規模は小さいがマス、貝類養殖としては、カキ、イガイ、ハマグリ類が挙げられます。
魚類養殖が業界の中心を成し、サケについてはカナダが、ナマズについては合衆国が中心となっています。