Ⅰ. 世界の養殖業の現状と課題-7. 2000–2010年における養殖業振興に関わる国際的総括-2)養殖業の発展を支えた技術的革新
技術的な革新としては、以下の項目があげられます。
 複合養殖(特に海面)の促進そして環境への負荷軽減
 新規養殖種の開発そして市場への安定供給技術確立
 種苗および飼料の質的・量的改善
 飼料効率の著しい改良および魚粉利用の低減
 養殖業のネットワーク化による情報交換の促進
 養殖魚の健康管理技術の改善 
   (ただし、いっぽうでは、越境性疾病の多発・拡大)
 家畜用薬品や抗生物質使用を管理する法制度の整備
   (ただし、法の執行には財政・人材不足)