Ⅰ. 世界の養殖業の現状と課題-7. 2000–2010年における養殖業振興に関わる国際的総括-1)過去10年間における養殖業の発展と振興
 世界漁業・養殖業白書2010では、この10年間の養殖業の発展についてレビューしています。
この10年間の養殖産業の発展・振興については、
1.研究や技術上の革新、
2.消費者需要への対応、および
3.養殖産業にかかわるポリシーやガバナンスの改善によって達成されました。

 また養殖産業界は、おおむね、FAOが掲げた「責任ある漁業への行動規範」およびエコシステム的方法の原則を遵守しつつ、持続的な発展をとげました。
 環境問題についても、法制定、ガバナンス、技術革新、リスク低減および優れた経営実践を適切に組み合わせることで、環境への対応を改善してきました。