I.世界の養殖業の現状と課題 6.養殖業生産量の限界
 増産の余地のある海洋生物資源が減少し、世界の海面漁業生産量が頭打ちとなるなか、世界の養殖生産量は増大を続けており、FAOは、今後の世界の水産物需要の拡大は、主に養殖業によって支えられると分析しています。
 しかし、中長期的にみると、@養殖適地に限りがあること、A養殖場に収容できる魚の密度にも限りがあること、B魚粉を中心とする餌の供給に限界があることなどの制限要因があることから、養殖生産量の増大にも限界がある可能性があります。