I.世界の養殖業の現状と課題 5.人口増加にともなう水産物の不足量
 消費量の増加、また世界の人口増加を考慮すると、2030年には1億9300万トンの魚介物が必要と予測されます。現在の生産量からみると約3000万トンの不足が見込まれます。 漁業生産量が9,000万トンで増加が見込まれないことから、この不足分は養殖業によって補うことを考えています。